入院の方・面会の方へ

入院の手続き、持ち物、注意事項、面会についてなどのご案内です

入院について

入院の手続きは
1)

入院の際には本館1階の総合受付で次の書類を提出して、手続きをしてください。

【すべての方に提出していただくもの】

  • 保険証、診察券
  • 入院保証書
  • 他の病院における入院確認書、退院証明書

【該当される方のみに提出していただくもの】

  • 限度額適用認定書(70才未満)
  • 限度額適用・標準負担額減額認定書
  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 高齢受給者証
  • 医療費公費負担受給者証
  • 特別医療受給者証
2) 入院当日は指定された時間までに該当診療科の外来へお越しください。
3) 入院日の変更や、取り消しをされる場合には、必ず該当診療科へご連絡ください。
4) 夜間の緊急入院や休日入院の場合は職員の指示に従ってください。
5) 入院中に「保険証」「受給者証」」などの変更または更新がありましたら、速やかに本館1階総合受付にご掲示ください。
6) 当院では、おむつの持ち込みをご遠慮いただき、病院指定のおむつを使用していただいております。
ただし、お子様の場合はご持参ください。
入院される時に持参していただくもの
  • 病衣(ねまき)
    ご希望の方には1日70円(税抜)でお貸しいたします。夏季は週3回、冬季は週2回交換します。
  • 洗面・洗髪用具
    洗面器、タオル、歯ブラシ、石けん、ひげそり、ヘアブラシ、シャンプー、入れ歯ケースなど。
  • 食事に必要なもの
    はし、スプーン、フォーク、コップなど。
  • 慣れた履物
    スリッパなどは転倒の原因になりますので履き慣れた靴を持ってきてご使用ください。
  • その他
    ティッシュペーパー、下着類、ごみ箱、筆記用具など
  • 印鑑
    手術、検査同意書などの署名に必要です。
  • 「入院のご案内」(入院のご案内に挟み込みの「入院時問診票」)
  • 現在内服中の「お薬」「お薬手帳」「お薬説明書」は必ず持参していただき医師又は看護師にお渡しください。

【注意】
 ○電気製品の持ち込みは禁止しております。
  事情がある場合は看護師にご相談ください。
 ○盗難防止のため多額の現金や貴重品のご持参はお控えください。
 ○事故防止のため、ナイフなどの危険物の持ち込みはご遠慮ください。
 ○持ち物には記名をお願いします。
 ○収納するスペースに限りがありますので、持ち物は必要最小限にとどめてください。

入院生活は
  • 医師や看護師など医療スタッフの指示・指導に従ってください。
  • 私用で病棟を離れる時は、必ず看護師にお知らせください。
  • 外出や外泊をご希望される時は、主治医又は看護師にご相談ください。
    許可された場合は「外出、外泊届」を記入していただきます。
  • 病院内は全館禁煙です。
    喫煙される場合は館外に喫煙場所を設けております。
    (利用時間は午前6時から午後9時まで)
    ◆平成29年4月1日から、「敷地内全面禁煙」となります。
  • 浴室は各階にあります。利用方法は看護師が説明いたします。
  • 洗濯は病棟備え付けの洗濯機(有料)、乾燥機(有料)がご利用いただけます。
  • 電話のお取り次ぎはできません。電話がかかってきた場合はご連絡いたします。
  • 消灯時間は午後9時です。テレビのご利用も午後9時までとさせていただきます。
  • 午後11時から翌午前5時までは、時間外出入口の自動ドアを施錠いたします。
    緊急に外出される時は時間外受付窓口で「外出・外泊届」をご提示下さい。

【注意】
 ○次のような方は退院していただく場合があります。

  • 医師や看護師の指示に従わない場合
  • 病棟内の秩序を乱したり、他の患者さんにご迷惑をかけた方
  • 病院内で飲酒、賭事・無断外泊をした方
  • 病院内で喫煙をした方
  • その他、本院の規則を守らない方

 ○寝具や病衣等を故意に破損した場合や、冷蔵庫や貴重品入れの鍵を紛失した場合は患者さんの負担となります。

郵便物について
  • 郵便物の宛先には入院されている病棟の「階、科名、患者さんの氏名」を記入していただくよう発送者の方へお伝えください。
  • 切手、葉書は売店で販売しています。ポストは1階中央ロビーにあります。
駐車場
  • 入院される方の病院駐車場の利用は御遠慮ください。やむを得ず駐車される方は、届出が必要となりますのでで看護師にお申し出ください。
  • 駐車場での事故・盗難等のトラブルにつきましては、当院は責任を負いかねますのでご了承ください。
入院医療費について
  • 入院医療費の計算は、病気や病状ごとに、診療内容に応じて定められた1日当たりの定額の点数で医療費を計算する「包括評価方式(DPC)」となっております。
     この「包括評価方式(DPC)」が適用されるのは、入院基本料、検査、投薬、注射、レントゲンなどの項目です。
    手術や一部の処置は「出来高払い方式」により計算されます。
  • 「包括評価方式(DPC)」でも、一部負担金や高額医療制度の取扱いは変わりません。
  • 回復期病棟、療養病棟、地域包括ケア病棟は対象にはなりません。
    ご不明な点につきましては、医事課までお尋ねください。
    >>詳細はこちらをクリック 【入院医療費の計算方式について.pdf(48.0KB)】

ご面会について

1) 面会時間は以下のとおりです。
 平日:午後1時~午後8時
 土曜日・日曜日・祝日:午前10時~午後8時
2) 面会を希望される方は、ナースステーションまでお申し出ください。
3) 面会の前後には、病室入口の消毒用アルコールで手の消毒をお願いいたします。
4) 患者さん安静と療養のために、長時間の面会や大勢の方のお見舞はご遠慮ください。
また、お子様(特に乳幼児)の面会は、感染の危険がありますのでご遠慮ください。
5) 病室内での喫煙、飲食及び酒気帯びでの面会は固くお断わりいたします。面談はデイルームをご利用ください。
6) 飲食物等の差し入れは、治療の妨げとなりますのでご遠慮ください。
7) 生花や鉢植えの持込みは、患者さんへの感染やアレルギーの原因となるため、ご遠慮ください。
8) ペットの同伴は固くお断りいたします。

お見舞いメールについて

当院では、入院されている患者様にインターネット上からメッセージを送信できる、お見舞いメールサービスを行っております。
届いたメールは専用の便箋に印刷して、患者様にお届けします。
ご利用者様から患者様への心の架け橋をお手伝いいたします。

以下の様な場合はお取り次ぎできませんのでご了承ください。

  • お見舞いメール以外のメール
  • 患者様のお見舞いや励ましとならない内容
  • 入力不備等により患者様が特定できない場合
  • 患者様が受け取りを拒否された場合
  • 送信者が確認できない場合
  • 患者様がすでに退院されている場合

↓↓↓お見舞いメールを送る場合は、こちらをクリック↓↓↓
 お見舞いメールシステム
※土日祝日等の病院休診日、夜間に送信された場合は、翌診療日のお渡しとなります。