臨床検査部

部門のご紹介

 当院臨床検査部では、病気の診断、治療の計画・効果判定に欠かすことの出来ない検査データを正確かつ迅速に報告できる体制で日々業務を行っています。また夜間緊急時検査に対応するため24時間体制をとっています。

検査部門構成

 検査部門は以下の3つのセクションに分かれています。それぞれのセクションには専門知識を持った技師が業務に従事しています。

中央検体検査室 : 血液や尿などを用いて様々な成分を分析する
生理機能検査室 : 各臓器の生理機能を調べる
病理・細菌検査室 : 細胞や組織の診断や細菌や真菌を調べる
院内支援

 医療チームの一員として、糖尿病療養指導(SMBG指導・糖尿病教室)、NST(栄養サポートチーム)、ICT(院内感染対策チーム)に参加し、高度医療の一翼を担っています。

スキルアップ支援

 資格取得や学会発表などを積極的に行い、最新検査技術の習得や部員のスキルアップに努めています。

スタッフ構成
臨床検査部部長 : 石部 裕一
臨床検査部技師長 : 先灘 浩功
臨床検査部副主任 : 中村 政則、岡本 みゆき
臨床検査部部員 : 12名
認定資格
  • 糖尿病療養指導士
  • 認定輸血検査技師
  • 臨床工学士
  • 認定超音波検査士【循環器領域】
  • 認定超音波検査士【腹部領域】
  • 認定超音波検査士【血管領域】
  • 細胞検査士
  • 健康食品管理士