放射線部:マンモグラフィ検診施設画像認定施設について

当院が取得している、「マンモグラフィ検診施設画像認定施設」について説明します

マンモグラフィ検診施設画像認定とは?

 マンモグラフィは撮影装置が仕様基準を満たしていても、その使い方や処理が悪いと、診断できない画質であることも珍しくありません。『日本乳がん検診精度管理中央機構』ではマンモグラフィ検診および診療の精度を高め、それを維持するために、撮影装置やポジショニング、実際に撮影された写真、撮影に要したX線量など約100項目を客観的に評価し、検診および診療に必要とされる基準を満たした施設をマンモグラフィ認定施設に認定する制度を行っています。

マンモグラフィシステムと認定証

  • 当院にはマンモグラフィ装置が2台ありますが、両方とも認定を得ています。
    この評価は3年毎に審査が必要ですが、評価が悪いと認定が取り消されます。

兼ね揃えた知識・技術・施設(医師、診療放射線技師、施設)

  • 当院は日本乳がん検診精度管理中央機構が行っている検診マンモグラフィ読影認定医師、検診マンモグラフィ撮影認定診療放射線技師、マンモグラフィ検診施設画像認定施設とすべての認定が揃っています。

認定施設、認定医師、認定診療放射線技師すべてが揃っています

早期発見・早期治療が大切!

大切な家族のために乳がん検診を受けましょう! 

                      放射線部ホームページはこちらをクリック