専門ドックのご案内

従来の外来ドック(日帰りコース)、一泊ドック(1泊2日コース)、脳ドックの他に、下記の専門ドックをおこなっております。
ドック内容の選択肢を増やすことにより、みなさまのニーズに応じ、ご利用いただきやすくしております。ご自身の健康管理、病気の早期発見、早期治療にご利用ください。

循環器・動脈硬化ドック

日本人の死亡原因の約3割は循環器疾患でその数は年々増えています。心臓の病気は、心筋梗塞・狭心症・心臓弁膜症・不整脈・心筋症などさまざまですが、無症状で進行するものもあり、放っておくと心不全になり、命にかかわります。特に多いのが、動脈硬化が原因で起こる、心筋梗塞と狭心症です。
動脈硬化は血管壁の弾力性が失われ、血管がもろく内腔が狭くなります。加齢によって起こりますが、食生活や運動不足などの生活習慣が大きく関連します。明らかな危険因子として、高コレステロール血症、高血圧、糖尿病、喫煙、肥満などがあります。動脈硬化は無自覚、無症状で進行していくため、放っておけば、血管が詰まり、命にかかわる心筋梗塞、脳梗塞、足の先が腐ってしまう閉塞性動脈硬化症を引き起こします。
循環器・動脈硬化ドックはこれらの病気を早期発見する目的に沿った検査内容となっています。
無自覚、無症状の人でも40歳以上の方、特に危険因子のある方は最低年に一度の受診をおすすめします。

骨ドック

骨の健康診断は骨粗鬆症治療の第一歩です。正しく診断し、早期から治療することが大切です。骨量が減少して骨がもろくなると、背が円くなり、腰痛がおこったり、太ももの付け根、手首、背骨が骨折しやすくなります。
また、高齢者の骨折は寝たきりの原因ともなります。
閉経をむかえられた年代の女性の方、高齢の男性の方は勿論、骨折を予防する為には、特に40歳以上の女性の方の骨ドック受診をおすすめします。

項目 循環器・動脈硬化ドック 骨ドック
受付時間 午前8:00~9:00 午前9:00~11:00
実施曜日 水曜日(要予約) 月・木曜日(要予約)
受付場所 ドック・健診センター ドック・健診センター
実施場所 内科外来 骨粗鬆症センター
料金 20,000円(税込) 9,000円(税込)
検査内容 診察・身体計測・血圧測定・尿検査・血液検査・眼底検査・胸部X線・負荷心電図・脈波・心エコー・頚部エコー 診察・身体計測・血液検査・胸椎・腰椎X線・骨塩定量(DEXA法)

なお、【循環器・動脈硬化ドック】、【骨ドック】ともそれぞれ循環器内科専門医、骨粗鬆症専門医が担当いたします。
専門ドックご希望の方はドック・健診センターへご連絡ください。
TEL 0859-48-0880(直通)